お風呂リフォーム

HOME | サービス紹介 | お風呂リフォーム

Bath reform

お風呂リフォーム

 
お風呂リフォーム

お風呂で最も重視したいのはやはり快適さでしょう。
1日の疲れを癒す快適なバスルームにリフォームしませんか?
給湯器は号数の大きめのものを

やっぱりお風呂ではお湯をタップリと使いたいものです。しかし台所や洗面所でお湯を使うと、お湯の出が悪くなったり、急にシャワーが冷たくなったりと、不便を感じている方も多いはずです。実はガスふろ給湯器には「号数」と呼ばれる能力差があり、たとえば16号の給湯器の場合、水温+25℃のお湯を1分間に16リットル作ることができる、という意味です。お湯を2箇所で同時に使う場合は20号以上、3箇所なら24号以上であれば問題ないとされています。メーカーや仕様にもよりますが、給湯器の寿命は5〜10年と言われます。お湯が出にくくなったり、頻繁にお湯が水になってしまうなど、故障が多発する前に交換リフォームも検討しましょう。そしてその際には余裕をもった給湯器を選ぶようにしましょう。
 
あったか浴室の基本は「浴室暖房」

バスルームを温めるのに非常に有効なのは、なんといっても「浴室暖房乾燥機」です。入浴前に温まるようセットしておけば、ヒートショックを防げます。また入浴後の浴室を乾燥させておくことで湿気を防ぎ、住まいの結露防止にも役立ちます。物干しバーを浴室に取り付ければ、室外に洗濯物を干しにくい梅雨や花粉症のシーズンでも、思いっきりお洗濯ができますので大変便利です。取り付け工事は、今ある換気扇の開口部を利用するので比較的簡単です。また洗面脱衣室も暖房する「2室暖房タイプ」もありますから、脱衣所の寒さが気になる方は検討してみると良いでしょう。
 
 やっぱり断熱性・保温性でユニットバスも
 
築年数が経ってくると、どうしても湿気や結露、タイルのひび割れなどで、住まいの浴室回りは特に傷んできます。また浴室などの水回りは、住まいの北側に配置されることもあり、寒さが特に際立つ場所です。最近のユニットバスは防水性は当然のことながら、断熱性と保温性に優れているものが増えてきています。一度沸かしたお風呂が冷めにくいものや、浴室全体の保温や断熱にすぐれているものなど、より快適にお風呂を使うための工夫が盛り込まれています。浴室をユニットバスにリフォームする場合、工事の規模にもよりますが、3日〜1週間くらいお風呂が使えなくなります。
 
アクティホームの浴室リフォーム事例
浴室リフォーム1
メンテナンスを考えて頑丈な浴室に
N様邸 築15年
 
浴室リフォーム2
段差を解消し、バリアフリーな浴室へ
I様邸 築32年
浴室リフォーム3
浴室を快適空間へ
T様邸 築20年
 
浴室リフォーム4
水漏れする在来タイル浴室をシステムバスへ
S様邸 築31年
 
浴室リフォーム5
老朽化した浴室及びトイレを美しく
F様邸 築25年
 
浴室リフォーム6
お手入れのしやすい浴室へ
T様邸 築15年
 
浴室リフォーム7
"お手入れのしやすさ"にこだわりました!
K様邸 築21年~25年
 
リフォームに関するどんなことでも、お気軽にお問合せください。

本社/ショールームへのお問合せ

〒561-0884 大阪府豊中市岡町北3-2-17
フリーダイヤル 0120-376-406
電話番号   06-6852-7070
mail osaka.info@actyhome.com
営業時間 9:00 〜 18:00 (ショールームは10:00開店)
定休日 日曜日・祝日
 
無料相談・見積 
来店のご予約

横浜支店/ショールームへのお問合せ

〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山1-30-1
フリーダイヤル 0120-924-909
電話番号   045-534-0877
mail yokohama.info@actyhome.com
営業時間 9:00 〜 18:00 (ショールームは10:00開店)
定休日 日曜日・祝日
 
無料相談・見積
 
来店のご予約